全身脱毛6回の効果はどれくらい?|効果が実感するまでの回数を施術方法別に解説!

全身脱毛6回の効果

脱毛プランの中でも、幅広く人気がある全身脱毛。

「とにかくムダ毛を無くしたい!」と思っている人は、まず全身脱毛を選択するでしょう。

しかし、どれくらい全身脱毛に通うと脱毛効果が実感するのか、疑問に思う人もいますよね?

この記事では、全身脱毛6回でどれくらい脱毛効果があるのか、施術方法別にご紹介します。

全身脱毛ができる施術方法は?

全身脱毛ができる施術方法はなに?

「とりあえず全身脱毛をしてみたい!」と考えている人はたくさんいると思います。

では、全身脱毛ができる施術方法にはどんなものがあるのでしょうか?

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、アメリカ発祥の脱毛方法で、その歴史は140年以上あります。

ニードル脱毛に仕組みは、特殊な電気針を直接毛穴に刺し、針から電流を流します。

毛穴に電流を流すことで、毛根にある毛乳頭と呼ばれる組織を破壊し、脱毛効果を発揮することができるのです。

数ある脱毛方法の中でも、「永久脱毛」と呼ばれるのは、このニードル脱毛だけ。

また、ほかの脱毛方法とは違い、産毛などの薄い毛や白髪、日焼けした肌にもアプローチできるという特徴があります。

そのため、肌が色黒の人やタトゥーをしている人、加齢で体毛が白くなっている人でもしっかり脱毛することができるのです。

しかし、毛穴に電流を流すニードル脱毛は、かなり強い痛みを感じます。

また、永久脱毛を得られる高度な脱毛なため、脱毛費用が比較的高額です。

全身は厳しいという人は、ワキやVIOなど、絶対に生えてほしくないパーツを、ニードル脱毛で施術するといいでしょう。

レーザー脱毛

「医療脱毛」とも呼ばれるレーザー脱毛は、クリニックなどの医療機関で施術を受けられる脱毛です。

レーザー脱毛は、強力な照射力のレーザーを扱うため、医療行為とされています。

そのため、レーザー脱毛を施術できるのは、医師か看護師のみとなっています。

レーザー脱毛の仕組みは、毛根にダメージを与えるレーザーを照射することで、徐々にムダ毛が抜けていきます。

継続的に続けることで、永続的な効果も期待でき、短期間で脱毛を完了させることができます。

しかし、レーザー脱毛はパワーが強い分痛みを感じやすいというデメリットも。

また、短期間で脱毛効果を得ることができるので、料金が高額になりやすいという特徴があります。
できるだけ早く脱毛効果を得たい人は、レーザー脱毛を検討してみるといいでしょう。

光脱毛

「フラッシュ脱毛」とも呼ばれている光脱毛は、カメラのようなフラッシュを肌に照射する脱毛方法です。

光脱毛の仕組みはレーザー脱毛と似ていますが、レーザー脱毛より照射パワーが弱いため、痛みが感じにくい脱毛方法となっています。

また、比較的安価な料金設定なので、脱毛による痛みが不安な人はもちろん、学生さんなど若い世代にも人気があります。

しかし、照射パワーが弱いため、脱毛効果を得るまではゆったりとしています。

そのため、長期間サロンに通うことを前提に、痛みと費用を抑えた脱毛をしたい人におすすめの脱毛方法です。

全身脱毛6回の効果はどれくらい?

全身脱毛6回の効果とは

全身脱毛ができる「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」の3種類をご紹介しました。
では、それぞれ全身脱毛を6回施術すると、どれくらい脱毛効果が得られるのでしょうか?

ニードル脱毛の場合

ニードル脱毛は、毛穴の毛乳頭に直接アプローチして毛の生成を抑えるので、一度施術をすれば二度とムダ毛は生えてきません。

しかし、一度に施術できる範囲は限られているので、毛周期を見ながら一定の期間通う必要があります。

そのため、ニードル脱毛を6回施術すれば、全体的に毛が目立たなくなったり、パーツによってはほぼ脱毛が完了した状態になるでしょう。

ただ、6回で全身脱毛が完了するかは個人差があるので、サロンスタッフに相談するようにしてください。

レーザー脱毛の場合

レーザー脱毛は、光脱毛と比べてパワーがあるため、脱毛効果を実感するまで比較的早く感じます。

全身脱毛を6回行うと、全身の毛がほとんど目立たなくなり、産毛程度のムダ毛が映えるくらいになります。

人によっては、自己処理の必要がなくなるくらいキレイになりますが、ワキやVIOなどの濃い毛は時間がかかりやすいです。

全身脱毛6回である程度脱毛できたら、気になるパーツを部分脱毛で追加施術すると、バランスよく脱毛できますよ。

光脱毛の場合

光脱毛は、ゆっくり時間をかけて脱毛効果を発揮させるので、全身脱毛6回ではまだまだ脱毛は完了しません。

光脱毛で全身脱毛6回は、目に見えて毛が少なったり、薄くなったことを実感できるようになります。

しかし、まだ毛が生えてくる段階なので、さらに光脱毛を繰り返して、ムダ毛にダメージを与える必要があります。

そのため、全身脱毛6回を光脱毛で行っても、満足できる効果は感じないかもしれません。

よほどムダ毛が薄い人でないと脱毛が完了しないので、長期間かけて脱毛する前提で光脱毛をしましょう。

脱毛効果が実感する回数はどれくらい?

全身脱毛の効果は何回で実感するか

脱毛方法の種類によって、脱毛効果を実感する回数は異なります。

では、それぞれどれくらいの回数で脱毛効果を実感するのでしょうか?

施術方法別にどれくらいで効果を得ることができるのか、回数ごとに表でまとめてみました。

ニードル脱毛・レーザー脱毛の回数ごとの効果

ニードル脱毛・レーザー脱毛の場合
1〜2回 少しムダ毛が薄くなったり、毛が生えるのが遅くなったと実感できるようになる。
3〜5回 パーツによっては、目立つ毛がほとんどなくなる。
6〜8回 ほぼ自己処理の必要がなくなるくらい、ムダ毛が目立たなくなる。生えたとしても産毛程度。

まず、ニードル脱毛とレーザー脱毛です。

この2つは、脱毛効果を得るまでの回数が非常に似ています。

脱毛が完了する目安はだいたい6〜8回と、少ない回数で自己処理から解放されます。

ただ、ニードル脱毛は永久脱毛なので、施術した毛穴からはムダ毛が生えてきませんが、レーザー脱毛の場合は、産毛程度のムダ毛が生えてくる可能性はあります。

レーザー脱毛で少しでも毛をなくしたいなら、さらに施術を重ねることで永続的な脱毛が期待できます。

肌や毛の状態の経過を見ながら、クリニックの医師と相談して回数を調整するといいでしょう。

光(フラッシュ)脱毛の回数ごとの効果

光脱毛の場合
1〜3回 ほとんど脱毛効果はない。施術後に毛が抜け落ちる程度。
4〜6回 ムダ毛が薄くなったり少なくなる。脱毛効果を実感できるようになる。
7〜12回 パーツによっては、目立つ毛がほとんどなくなる。
13〜18回 ほぼ自己処理の必要がなくなるくらい、ムダ毛が目立たなくなる。生えたとしても産毛程度。

光脱毛の場合、脱毛を完了する目安は13〜18回。

光脱毛は照射パワーが優しい分、ゆっくりと脱毛効果を発揮させます。

そのため、すぐ脱毛効果を得たい人には、あまりおすすめではないのかもしれません。

しかし光脱毛の魅力は、施術中の痛みが少なく、費用が安価なところ。

全身脱毛を手軽に始めたい人は、まずは光脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

脱毛方法はどれを選べばいいの?

脱毛方法の選び方

サロンやクリニックで施術を受けられる「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」ですが、どの方法にもメリット・デメリットがあります。

では、自分に合う脱毛方法を選ぶために、どのように比較すればいいのでしょうか?

比較するポイントをまとめてみたので、参考にしてみてください。

短期間で脱毛を終わらせたいなら…?

短期間で脱毛を終わらせたいなら、ニードル脱毛やレーザー脱毛がおすすめです。

ただニードル脱毛の場合、部分脱毛なら短期間で脱毛が完了しますが、全身脱毛となるとかなりの時間と費用がかかります。

もし短期間で全身脱毛を完了させたいなら、レーザー脱毛を選ぶといいでしょう。

ニードル脱毛をするなら、永久脱毛したいパーツのみ施術することをおすすめします。

永久脱毛をしたいなら…?

永久脱毛するなら、ニードル脱毛一択です。

確実にムダ毛処理の負担が少なくなるので、かなり快適に過ごせるようになります。

しかし、ワキや腕などのパーツだけで10〜20万円、全身脱毛となると100万円前後の費用がかかるという難点も。

毛の状態や費用感を照らし合わせて、検討するようにしましょう。

リーズナブルに脱毛したいなら…?

できるだけ費用を抑えてリーズナブルに脱毛するなら、光脱毛がおすすめです。

サロンによって「のりかえ割」や「学割」「紹介割」などのキャンペーンもあるので、費用を抑えやすいだけでなく、気軽に脱毛を始めることができます。

脱毛完了までに長期間かかっても問題ないなら、光脱毛でゆっくり脱毛していきましょう。

痛みが少ない脱毛がいいなら…?

脱毛の痛みが少しでも感じない施術を選ぶなら、光脱毛がいいでしょう。

照射パワーが優しいので、肌への負担や安全面の不安が少ないです。

また、光脱毛よりは痛みが感じやすいですが、短期間で脱毛が終えられるレーザー脱毛もおすすめです。

サロンやクリニックによっては、カウンセリングで実際に脱毛を無料できたり、体験価格で脱毛できるので、痛みや施術中の感覚をチェックしてみると安心ですよ。

日焼け・タトゥーOKの脱毛は…?

肌が日焼けで黒い人やタトゥーをしている人が脱毛するなら、ニードル脱毛がおすすめ。

レーザー脱毛や光脱毛は、メラニン色素の黒色に反応するので、日焼けやタトゥーをしている人は施術に向いていません。

対してニードル脱毛は、肌色やタトゥーの有無問わず施術できます。

また、レーザー脱毛や光脱毛でアプローチしにくい産毛や白髪にも効果的なので、年齢問わず脱毛できるのもポイントです。

脱毛回数はあくまで目安!まずはプロに相談しよう

脱毛回数はあくまで目安

脱毛が完了する目安は施術方法ごとにありますが、あくまで目安なので、すべての人がその回数で完了するとは限りません。

自分がどのくらいの期間・回数で脱毛が完了するのか、気になる人はサロンやクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングを受けることで、自分に合った脱毛方法が見つかるきっかけにもなります。
脱毛を始めたい人は、気軽にカウンセリングを受けてみてくださいね。